動物毛ブラシがツヤ感アップするメイクのポイント

メイクの完成度は、アイシャドウやチークといったアイテム以上に、使う道具で左右されます。特に大事にしたいのは筆の素材です。ドラッグストアなどで安価で入手できるブラシは、ほとんどがナイロンなどの人工毛で作られています。人工毛は購入のしやすさや気兼ねなく洗浄できる事が魅力ですが、何回も顔を往復させると、肌がパサついてしまう事がよくあります。しかしそのブラシを動物毛にするだけで、プロの仕上がり並みのツヤ感が手に入る事をご存知でしょうか。動物毛はその名前の通り動物の毛で出来ています。動物毛は油分や水分を適度に保つ効果に優れているので、このブラシを使用するだけで、肌の潤いを逃さずに、しっとりとしたツヤ感メイクを叶える事ができるのです。また、動物毛には繊細なウェーブがかかっているので、粉含みもよく、肌のキメに剃って綺麗にアイシャドーやチーク、フェイスパウダーの粉をなじませる事ができます。まるで肌の延長線にあるような繊細さで粉が顔に乗るので、とっても自然で魅力的なツヤ感を演出してくれるのです。特に皮膚の薄い目の周りや、頬骨の高いところに使用するのが効果的です。ツヤ感を滲ませる事で顔立ちも立体的に見えるので、特に小顔メイクなどに合っています。アイホールにベースカラーを載せる時や、ふわっと入れるハイライトやチーク、顔全体にフェイスパウダーを載せる時などに特に有効的です。

Comments are closed.