髪にツヤを与える毎日のブロー方法

毎日のブローはなかなか大変です。パサついたり、うまくまとまらなかったり、ついついブローの時間が長くってしまいがちです。
髪の毛は、血管も神経も通っておらず細胞分裂も行いません。根元から伸びていきますが、毛先は傷むばかりなのです。そんな髪にツヤを与えるには、ダメージを与えないことが重要になってきます。髪の毛が濡れた状態だとキューティクルがはがれやすく、しっかり乾かすことが大切です。
そして、ブローの際はコーティング剤を使用して、熱で水分が抜けてしまうのを防ぎましょう。同様に、ドライヤーをあまり近付けないように心掛けます。ドライヤテクスチャー06ーを細かく動かして、一か所だけに集中して熱が行かないようにします。その際に、ヘアオイルをつけておくと、熱で成分が浸透するので、ぱさぱさになるのを抑えてツヤを与えてくれます。
ヘアセットの時間を短縮するためには、髪の乾かし方から考える必要があります。最初は後ろから前に向かって風をあてて乾かします。顔に髪が掛かって少しうっとうしいですが、髪がまっすぐ素直な状態で乾くため、まとまりやすくなります。
また、髪を乾かすときは根元からにしてください。地肌に風を送るイメージです。毛先は水分量が抜けていてパサパサになりやすいので、あまりドライヤーを当てると傷みがひどくなってしまいます。根元から乾かして最後に軽く乾かしながら整えるようにしましょう。

Comments are closed.