自然な色使いのアイメイクがポイント

少し前まで流行していたアイメイクというと、目の周りをアイライナーで囲むようにした目をかなり強調するようなメイクだったのですが、最近流行しているアイメイクは、なるべく自然なアイカラーを使用して、アイラインは細めに引いたようなナチュラルメイクなのです。
最近では瞳を大きく見せることのできるカラコンを使用しているという人がとても多くなってきており、目の周りを囲むようなメイク方法では逆に目が小さく見えてしまうということもありますので、なるべく自然な色使いのメイクがおすすめとなっているのです。
特にベージュやブラウン系の肌に馴染みやすいアイカラーを使用することによって、自然と目が大きく立体的テクスチャー04に見えますし、アイラインを細めに引くことで、抜け感を出すこともできますので、最近の流行の顔に仕上がりやすいのです。
ベージュ系のカラーをまぶた全体にぼかし、瞳に近づくに連れて濃くしていくといったようなグラデーションを作ることによって、自然と目が大きく見えますし、立体的に見えるということもありますので、初心者でも簡単にメイクをすることができるというのが特徴となっているのです。
抜け感を意識したメイクというと、難しく聞こえてしまいがちなのですが、肌馴染みの良いカラーを使用することで簡単に大きな目にするアイメイクをすることができるのです。

Comments are closed.