スタイルよりも質感が大事な髪

綺麗にブローした髪やヘアアイロンでしっかり巻いた髪。どんなにヘアスタイルをばっちり決めても、肝心な髪が傷んでいては魅力も半減してしまいます。ヘアスタイルは印象を大きく左右するものですが、大切なのは髪の質感とツヤです。ドライヤーやアイロン、紫外線などで髪は日々ダメージを受けています。普段からしっかりケアをして、健康で美しい髪を目指しましょう。
まず、髪を綺麗にする為には普段使うシャンプーから見直してみましょう。今はノンシリコンシャンプーが主流ですが、高級アルコール系の洗浄成分を使用した洗浄力や脱脂力の強いものは頭皮や髪に負担をかけてしまうこともあるので頭皮や髪にやさしく、ダメージ補修力のあるアミノ酸シャンプーをおすすめします。健康的な髪を育てていくには、地肌(頭皮)から環境を整えることが大切なのでシャンプーの洗浄成分にもこだわりをもって選んでみましょう。そして、髪のダメージを補修するためにトリートメントは欠かせないものです。リンスは髪表面をコーティングして手触りやまとまりをよくしますが、髪の内部のダメージは修復できません。トリートメントを使用して髪の内部まで栄養を届けましょう。また、髪を乾かす前やブロー前にはヘアオイルやヘアクリームなどの洗い流さないトリートメントを毛先中心につけておくことで髪のツヤもアップし、まとまりやすくなります。普段からしっかりお手入れして、健康的で美しい髪を手に入れてくださいね。

Comments are closed.